種から苗をつくります。


by 太郎さん(太郎ちゃん)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

おかやま「森の育て親」植樹のつどい、成功しましたよ!

3.11-植樹のつどいが無事に成功しました。作日からの準備の舞台裏をご紹介しましょう。参加の皆様のご奮闘には、こころから感謝をしています。
 昨日(3.10)は岡山県地球温暖化防止活動推進員、美作協議会会長の藤本晴男さんを訪ねました。美作協議会の今後の取組みの相談と、2日後の津山市長選挙のけんでK候補の話を聞きました。先には美咲町のエコネツト美咲玉木正夫さんと、3.11当日朝の作業の打合せをしました。この日は、ADSL-DEODEOが休みで、よるにはエコネツトワーク津山の会員向けのメイルを打ちました。安全対策とそのための作業の準備をしましょうとのメツセージのためだす。さて、いよいよ3.11当日です。高知からくる田村昌土さんが、電車に遅れた、、、電話が来ました。直島3人衆(民宿おかだの岡田實、苗樹の育成で協力くださる大月主計、今回始めて参加の岡本勝男さん)が朝6:00のフエリーできてくれます。宇野港には6:20につきます。6:10に田村君から電話が来る。岡山駅6:10の津山行きの電車に遅れた、、、。今直島の3人がフエリーで宇野港にむかつている。玉野市の宇野俊市議にでんわをして、、と番号をつたえる。これで、7:22の亀の甲駅での迎が消えた。妻の洋子は、夜から卵をゆでたり、おにぎりの準備、、、などに追われている。少し米が足りずもう少し煮込んで握りを創るとがんばる。朝7:00に家を出る。7:28現場に着く。津山家畜保健所を確認し、現場に荷物を置いて、妻を家に帰して弁当を頼む。来るまえに電気釜のすスイツチを入れるのを忘れた、、、、のです。時間が心配です宇野君から電話が来る。田村君の電話は野々口でうける、もどれないので行く。田村くんは電車できていただく。またか?との不安がよぎる。 朝7:30から玉木正夫さんと2人で現場の倒木の切込みをしました。安全通路を完成させる。わたくしは、、 作州街道との交差点で待ち番をしました。藤本晴男さん、河合義昭、永見千夜子さん、竹内啓之さん、宇野俊市さんが直市3人衆を乗せてつきました。美咲町錦織西部落の三船 寛文区長、妹尾伸吉さんが来てくださる。
 9:00が近ずく、私も集合の会場に行く。おかやま環境ネツトワーク伊丹正和さん、すこしおくれて岡山地球温暖化防止活動推進センターの中平徹也さんが来る。作業の打合せの後、現場での説明後宇野俊市さんには田村昌土さんの迎を津山駅へ迎に行くよう頼む。世話をやかせることです。みんなで植樹の作業をしました。植え付けは11:00過ぎにはほぼおわる。ようやく田村君が来る。残りの植樹は田村、宇野君に頼む。藤本くんにはお茶とバナナを頼む。11:15ころ打合せをしていたら、、、、我妻の浦島洋子がおにぎり、ゆで卵、お茶、おしんこ、、、、などを準備して届けてくれる。昨日、2人でコープで買い物をしていたものです。
 本日は18人が参加してくださいました。感謝をしています。我が家のまごが怪我をして、腕を骨折していますので、、、妻は病院へ連れてゆきました。私は、、、老人会の総会への準備で役員会の事や、衆議院議員の美咲町(中央地区)後援会の設立の会議があるようですのでこれから5:00に亀の甲に行きます。
 本日の、植樹に参加くださつた皆様に感謝しています。
  参加者は、玉木正夫、浦島文男、浦島洋子、河合義昭、藤本晴男、梶谷圭史、永見千夜子、三宅賢典、竹内啓之、宇野俊市、岡田實、大月主計、岡本勝夫,妹尾伸吉、三船寛文,中平徹也,伊丹正和、田村昌土の18人でした。
 8月には苗樹の保育(下草刈)を予定しています。多くの皆様のご参加をお願いします.

http://ryokka.exblog.jp 千年の森つくり       浦島 文男



 
[PR]
by urashima77 | 2006-03-11 16:30