種から苗をつくります。


by 太郎さん(太郎ちゃん)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

『やすらぎの森が誕生ー2007・11・25-』



 平成16年の台風23号による風倒木大災害(65億円、5400㌶の被害)は、政府も激甚災害

と認定しました。

 今、はじめて協働事業が始動しました。2007・11・25千年の森つくりが動き出しました。

350人の参加、2500ポツト(20000本)の苗樹の植樹ができました。美咲町、岡山県(協働

推進室、森林課)など50人を加えると400人が参加してくださいました。

 一夜城が豊臣秀吉で語りつがれていますが、、1時間で『やすらぎの森ー協働の森』ができま

した。地元住民、美咲中央小学校、美咲町、エコネツト美咲、岡山環境カウンセラー協会山の環

境学習イベント、おかやまエコマインドネツトワーク、公募参加の団体・個人(岡山道産子会、ゆ

たかな直島、千年の森をつくる会、平沼赳夫事務所、あべ俊子事務所、逢沢一郎事務所、青野

たかはるる県議の参加もいただきました。

 新聞報道では、山陽新聞、読売新聞、津山朝日新聞、、などが大きく報道してくださいました。


 準備には、地ごしらへは、久米郡森林組合が予定をこえる奮闘をしていただきました。


千年の森つくりグループは、この事業の大きさには不足な体性でしたが、穴は私がすべて補い

ました。体調も悪くて倒れる寸前でしたが、、、無事に終えれました。

美咲町教育委員会、生活環境課は大規模な体制でご参加いただきました。

 美咲町、錦織婦人会は昼の弁当・トン汁をつくついただきました。感謝です!

 植樹は60分で終り、交流会に切り換えて行いました。備前のグループは、マイ箸つくりの体験

をしました。美咲中央小学校は、生徒が6時限の事業で学校に戻りました。当初の予定からは、

大きくかわつていました。

 地元の部落の参加者にも交流回への参加の呼びかけが充分ではなかつたようです。

環境カウンセラー協会の参加者にも対応がかけていました。カウンセラー協会の事業の体制

が欠けていました。たくさんのふりかえりが必要です。

 今後は、関係団体が、充分な準備、体制が必要です!

 事業が終えて、2週間、現場の片付けと、残材の片付け、苗樹の残りで、防災工事の仕上げ、

防災工事では、土嚢工事で、土石流対策をしてきました。

 さまざまな工事と、里山、とトトロの森(公園)のための仕上げがはじまつています。

今後は、5年間管理をしてゆきます。


 『千年の森つくりグループ』は、今後も、岡山県美作県民局との協働事業での協議を重ねて

今後の保育、植樹の協議をしてゆきます。


 台風23号の風倒木災害の森の再生への取り組みは、今はじまつたところです。


 ー今後も、みなさまのご支援、参加をお願いいたします。ー


 今回ご尽力いただきましたみなさまに感謝申し上げます。   感謝!!


                      (『森の聖』ーブログを見てください。)


  -みなさまに愛される公園として、トトロの森になれます。ー
 
[PR]
by urashima77 | 2007-12-10 21:46