種から苗をつくります。


by 太郎さん(太郎ちゃん)
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

「地球温暖化防止活動地域専門家養成セミナー」下書きレポート


 2003・3・1~2日,16日に全国環境カウンセラー協会連合会(ECU)の中国・四国・九州ブロ

ツク会議が岡山で開催されます。自然・環境部門の事前レポートの準備中です。
 
 下書きを公表します。全国4000人の環境カウンセラーの皆様、地球温暖化防止・CO2吸収

の千年の広葉樹の森をつくる取り組みをすすめられるみなさまへのメツセージを送ります。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


 森林の役割を再確認

  森林は多くの役割があります。地球環境保全、二酸化炭素の吸収、土砂災害の防止、土壌
 
  の保全、土砂流失の防止、水源涵養、水資源の貯留、水質浄化、快適環境の形成、木陰

  の形成、大気の浄化、多様な生物の生態系の保全などがあります。

 活動の背景とねらい

  岡山県や瀬戸内海の島々では平成16年、台風23号の54mをこえた強風により、風倒木の

 災害を受けました。被害面積は5400ha、65億円もの激甚災害となりました。

 岡山県の行政改革

 このとき、岡山県は、7ケ所の地方振興局を3ケ所の県民局へ衣替えしました。私たち岡山県

 地球温暖化防止活動推進員は、この激甚災害で消失した森林の再生、災害対策工事への

 対応の為、関係推進員に呼びかけて「美作協議会」を立ち上げました。岡山県生活環境部、

 農林水産部(林政課・森林課)、などに要請をしました。協働事業の展開で対応を申し入れまし

 た。私は、激甚災害の状況の「写真展示」を各地で開催し、救援ボランテイアを呼びかけまし

 た。
 
 岡山県も動く

 岡山県林政課は風倒木災害地の山林への侵入路の倒木処理にボランテイアとの協働を開始

 し、津山市・下高倉地区に「森の育て親の森」で植樹の取り組みをしました。わたくしたは、

 岡山県地球温暖化防止活動推進員を中心に各団体の有志も参加し「千年の森つくりグルー

 プ」を立ち上げて、参加、5年間森の管理もしています。

  美咲町では、エコネツト美咲が美咲町緑花公園二ケ所、鬼山の植樹をしました。倒木の活

 用とマサ土をダンプ30車、木屑、堆肥30車も搬入して、苗床をつくり、植樹をしました。


 岡山県・「協働の事業提案」募集

 岡山県は、県民局で県民の提案の募集を行いました。関係者の助言をいただき藤本晴男、

 玉木正夫、浦島文男が草案をまとめ、提案し、合格、プレゼンもしました。困難な提案でしたが

 第1位で合格しました。しかし、協働推進室・森林課との協議は難航し、2年間もの時間をかけ

 粘り強い協議の末、2007・11・25「植樹と交流」が決まりました。

 この間にも、広葉樹のタネの採取・苗樹育成・管理が行われ、各種イベントでも苗樹のプレゼ

 ントを行いました。

 久米郡美咲町、旧厚生小跡地の山の風倒木の片付けは、県森林課・久米郡森林課が対応し

 てくれました。重機工事は大規模でした。

 協働事業の課題

 協働事業は、岡山県、県民局、協働推進室、森林課、千年の森つくりグループ、美咲町、美咲

 中央小学校、地域の部落、婦人会、環境カウンセラー協会、おかやまエコマインドネツとワー

 ク、エコネツト美咲などが参加して準備を進めました。美咲中央小学校では「総合学習」も会を

重ねて2回ひらきました。

 広報準備

 広く参加者の募集の為に、インターネツト、美咲町広報、山陽新聞などの協力をいただく行動

 をねばり推進しました。大きく宣伝くださいました。関係団体にも要請して回りました。

 事業の成功

 事前の準備は1週間大変でした。苗樹の運搬・搬入(2500ポツト)、竹支柱の準備5000本、

 資材、機材の搬入。数人での準備でした。参加者は、400人ほども参加していただきました。

 地球温暖化が急激に問題となり、参加者は無事に植樹と交流が成功しました。

 地元、美咲町・教育委員会、婦人会は、昼の食事のたきだしで激励していただきました。


 教訓です

 みんなの想いが植樹と交流を成功へ導きました。

 参加団体は、役割分担をきめてやり遂げ手くださいました。

 団体と、県、町の果たすべきやくわりはこの成功から、学べます。

 「古里・やすらぎの森・美咲」は、5年間「千年の森つくりグループ」が管理します。

 今後は、このトトロの森での植樹・保育、イベントなどでの活用を呼びかけます!!






  
[PR]
by urashima77 | 2008-02-19 11:27