種から苗をつくります。


by 太郎さん(太郎ちゃん)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2006年 01月 28日 ( 3 )

 本日は、万年筆の修理で津山にゆき図書館でおもそしろい本を見つけて4冊かりてきた。最近は、文字をみたくないので写真ものを月に30冊ほどかりて楽しんでいます。1冊が10分ほどでみれます。このシリーズは5冊ほどでできています。
 農村、山村、漁村と島、川と湖沼をみた。見事な写真ばかりです。昭和30年代のころの暮らしの状態、田植えの様子、機械も無い時代がなつかしいですね。牛や馬が主役でがんばり牛を使い田仕事をしていました。林業でも馬が木材を引いて出していました。炉辺、囲炉裏暮らしでした。家族、兄弟、親戚、部落で共同で仕事をしていました。
 今とは、暮らしも、仕事もしかたが違いすぎるようでした。今の60~90才の人はまだまだ元気をだすときです。今日の社会を築いてくださいました。30~60才のひとは怠けずに頑張らんといけませんね。
 今回、図書館で借りてきた本は(社)農山漁村文化協会が出版したものです。みんなが元気で、がんばつていた時代でした。是非てにとつて見てください。大いに元気がでますよ。わたくしも懐かしいものばかりで心が充電できました。写真家須藤功さんほかの多くの写真家のご努力に敬意をあらわします。
[PR]
by urashima77 | 2006-01-28 22:17
私の40年来の友人が昨年私の誕生日を記念に、25年間取材してきたものをまとめて出版した。敗戦の8.15を前に生き残りの兵を訪ねてまとめたものです。先の戦争を足で調べてきたせいかです。大陸での戦況を知りたい方へのおくりものです。平和を願う著者の思いがにじみでています。限定出版です。

 「シベリア出兵「ユフタの墓」~大分聯隊田中支隊全滅の真相」
  
 著者  柴田 秀吉 〈しばた ひでよし〉

 略歴  1929年  別府市に生まれる
       
      満鉄大連鉄道教習所電信科卒34期生

      「私の自然記」 〈創樹社〉

      「朴慶植「在日朝鮮人ー私の青春」大田村をたずねて」
        (在日朝鮮人史研究NO、31) 緑蔭書房

      「わたしと山姥殿の自然な共業」
        (女子教育もんだい1997年秋号) 労働教育センター

    出版    2005年7月7日  第1印刷発行
    定価       1500円 (税込み)
    発行    森   宗 明
    印刷    株式会社 クリエイツ
            〒874-0023
             大分県別府市亀川東町4-20
             ℡ 0977-66-3676
[PR]
by urashima77 | 2006-01-28 17:41
 教育をめぐり緊急の課題の一つとして、多くの有識者がボランテイアでの取組みをしてきています。わたくしも最初から支援をしてきました。元気におこさんが育つて来ています。
 美咲町でもご検討されているときいています。もしそうならば運動のほうが先行して行かないとせいこうできません。NPO法人 北海道自由が丘学園ともに人間教育をすすめる会のこれまでの経過をみて、ここまでの苦労を学びましょう。多くのボランテイアが、周辺の、町民の支援が無いと運営できないのです。
 
  http://www12.plala.or.jp/hokjioka/
この、ホームページをみてください。成功をきたいします!
[PR]
by urashima77 | 2006-01-28 07:10