種から苗をつくります。


by 太郎さん(太郎ちゃん)
カレンダー

2006年 02月 05日 ( 3 )

 本日は、北海道の古平町のトンネル工事の10周年の日を迎えます。トンネルの崩壊で20人が亡くなりました。この事故の責任が裁判で争われてきました。危険な場所や、危険な道路については道路管理者が当然責任があります。多くの法面の工事をしてきたわたくしはそのことを痛感しています。いづれも防災工事は予算の関係で工事の範囲は制限されています。しかし、工事の発注者も工事の受注者は範囲を検証して見るべきです。この事故も人災なのです。裁判は別でしょうが。この事故から学ぶ事は岡山県にも幾つもあります。湯原への国道、御津への川沿いの国道はきけんです。無駄な工事が続いています。危険を避けるにはトンネルとか、道を交わす事がいそがれます。危険なところに間に合わせの工事をしても無駄です。高梁川水系にもあります。危機管理について今一度考えましょう。1昨年の台風23号他の台風で危険な場所がふえてきています。
[PR]
by urashima77 | 2006-02-05 21:12

湯郷への旅

2006.2.5 朝、「今日、如何するの?」。妻がはなす。今日は、苫田ダムの視察をするか、柵原の鉱山博物館と鉱山電車を見に行くか。そんなはなしをしていたら、、、、雪が降り出した。寝るか、、、。そんな話をしていたら雪もおさまる。よねざわにゆき5りつとるの麦焼酎を買い、ナンバにてふろのせんの部品を求める。津山観光センターに行き、湯郷のパンフをもらい竹亭にでんわをいれて食事と入浴のお願いをいれる。もう昼が近い!しかし、車で30分です。湯郷にはこれまで数軒のお世話になつてます。この度の竹亭は妻が友人と数回お世話になつています。湯郷温泉街を1望する宿です。わたくしはまづ宿を見てこの規模ではかなりの客数の確保ができなくば大変だとおもいました。これは大分別府温泉でもおなじでした。宿はなかなかでした。カニ会席をたのんでいた。ホームページも見てのことです。料理も大変なものでした。わたくしも妻も肩を病んでいますのでありがたい1日でした。実は今後つかえるかの下見です。一応合格ですが注文もあります。観光協会のホームページと違うとことがありました。40年ほど前に組合の全国大会をこの地で開催した事を今検証しています。やさしさの宿がこの宿のキャツチフレーヅでしょう。美作では竹は資源です。この宿の竹がきにいつています。食事も、温泉も素晴らしいです。しかし、食事の部屋はふすまなので話が皆聞こえます。工夫が欲しいです。湯郷は宿もいずれも最高で、おおくの団体をお受けできます。是非とも ごりようください。外でのお遊びは自己責任でお願いします。じゅうぶんのものがありますよ。関西からのお客さんがおおいでしょう、大阪、神戸の皆様にもおすすめです。カニもおいしかつたですよ。おせわになりました。
      http://www.chikutei.co.jp
[PR]
by urashima77 | 2006-02-05 20:47
環境省中国四国地方環境事務所から、平成18-19年度の環境モニターのご連絡をいただきました。平成18年4月委嘱状交付式があるとのことです。わたくしはこれまで瀬戸内海の自然再生の取組み、国立公園エリアの県南部をパトロールもしてきました。金甲山、貝殻山、更に児島湖の水質、環境問題、県北部の森つくり、台風23号での倒木災害への支援を呼びかけてきました。広葉樹の苗樹つくり、植樹(直島他、、)の取組み、岡山県地球温暖化防止活動推進員美作協議会事務局長としての取組みを推進し、緑の創生への「千年の森つくり」ネツトワークつくりの取組みをしています。環境、公害、災害、再生、創生への取組み、コミュ二テイの構築が欠かせずがんばつて行きます、多くの人との出会いを日々たのしんでいます。
[PR]
by urashima77 | 2006-02-05 07:58