種から苗をつくります。


by 太郎さん(太郎ちゃん)
カレンダー

2006年 02月 12日 ( 2 )

私のホームページを見てくださいまして感謝を申しあげます。私はホームページについては知識がないのに「壁新聞」かんじで立ち上げてもらいました。2002年10月から豊島、直島、小豆島の環境、公害、自然破壊、、、。そのなかで守ろうと頑張るみなさんとともに頑張り更に、飛躍したネツトワークの必要をおもい、、、「瀬戸内海の自然を再生し、世界遺産をめざす会」を立ち上げて、2003年春の選挙を睨んでホームページをたちあげました。我がホームページの宣伝は、2ヶ月のお知らせのハガキ5000枚を、マスコミ、政党、議員、地方組織、環境団体、大学、個人へ全国の人に、岡山県、玉野市、香川県、瀬戸内の島々のかたへ、日本の外国大使館、、、、などへおくりました。瀬戸内海の環境の実情、解決への提案、頑張る人では豊島、玉野市でがんばる友人を支援して、彼らに迫る圧力や危険性ともたたかい当選させました。がんばる人を世に送出そうと立ち上げました。私の期待に十分答えてくださいました。こんごは見守りたいです。
 1昨年の台風16,18,23号は、これまでと規模も、進路も違い未曾有の災害をもたらしました。特に16号では瀬戸内海で潮位が上昇し冠水し住宅へ床上浸水などで大きな被害がでました。23号では岡山県北では風速50メイトルをこえて災害の規模は歴史にものこるほどでした。
 県北の倒木災害は岡山県の発表でも5483ヘクタール、64億8196万9000円の災害がおきています。あまりの規模のおおきさで対策が出来ず人命に関わるところだけにとどまつています。この災害と森林の再生が緊急の課題です。すくなくても岡山では総力で取り組むことがひつようです。地球温暖化の進行との関係で今後はネツトワークの確立がひつようです。
 今ひとつ大切な事は、、、「歴史認識の問題」です。靖国神社問題や、日本の歴史の総括がひつようです。政治的な立場や、政治的な利害関係での論議が盛んです。又、中国、北朝鮮、韓国、台湾、東南アジアの国で大いに意見が出ましょう。わが国の政府,国会議員や学者もおおいに勉強をしてください。世界史の上で重商主義,膨張主義で,スペイン,ポルトガル,オランダ,イギリス,フランス、アメリカ、ロシアの植民地政策の脅威をうけて対応し行動してきた歴史。、工業国として、貿易の確保、資源の確保、、、とがんばつた先人の決意。これまでの戦争についても見直すべき点がありましょう。しかし、欧米帝国主義国とのたたかいをして「開放」しても、支配の継続や、抑圧、収奪はべつです。そのことが「植民地政策」と非難されてされている事は当然反省し今後は繰り返さないようにしなくてはいけないのです。歴史認識では一方的な非難については冷静な分析と対応、反省、償いが求められましょう。われらは自信をもつて役割と責任をを果たしましょう!今後は、若い人とともに頑張ります。
 
[PR]
by urashima77 | 2006-02-12 07:16
2月10日、美咲町錦織公民館で公民館行事で三村 勉先生の講演を聞きました。先生は岡山福祉、教育研究所所長をされています。昨年は,白血症で緊急入院されて奇跡的な回復をかちとられたとのことです。講演は老人クラブの会員が多数ききました。「高齢者の生きがい」でおはなしされました。大きな声で、「死ぬまで、元気に頑張ろう、、、。125歳まで生きるけんりがあるんです、、、。老いは悲しむ事でなく、感謝される事。幾つまで生き、何をするのかみんな目標をもとう!」などのお話が身振り、手振りで講演下さり感銘をいただきました。特に、夫婦は名前で呼び合いましょう、と強調されました。私は、その後の輪投げで優勝しました。年々参加者の会員は体調をくずされる会員が出てきております。皆さんと、自分ももう少し頑張りたいものです。今年も「気合だ!、、、で頑張りましょう。先生のお話を聞きつつ健康が如何に大切なのか。夫婦が仲良く健康で老後をおくれるかが幸せの秘訣と思いました。大きな元気をいただきました。わたくしは自転車で行きました。車の時にはきずかない道路の坂、川辺の春の芽吹きも楽しみました。
[PR]
by urashima77 | 2006-02-12 05:33