種から苗をつくります。


by 太郎さん(太郎ちゃん)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2006年 04月 29日 ( 1 )

 パソコンがビールスに汚染されて、久しく使えませんでした。この間は足で岡山県中を歩き、電車でうごきまわりました。4.22アースデイはおかやま環境ネツトワークの海をテーマにしたとりくみに北から電車と、バスを乗り継いで、さらに歩いてゆきました。牛窓へ4時間をこえてたどりつきました。牛窓神社からのながめをみて、かつて朝鮮からの施設がこられたのか、、と感激しました。
 岡山県備前県民局が4月30日を締め切りで「協働」の取り組みの提案を募集していました。私は、岡山環境カウンセラー協会福留正治会長からの要請を受けて緊急に提案の準備を模索してきました。このたび4月1日からあらたに岡山環境カウンセラー協会の会員となられた会員によびかけて6件の
提案をまとめました。昨日、備前県民局環境部、地域政策部に説明し、堤出しました。
 小山実先生(岡山商大付属高校)からは、1)燃料電池を電源とした二足歩行ロボツトの環境教育,2)弟9回全国海岸清掃ロボツトコンテスト、3)児島湖のユスリカ対策の1億のメダカ放流作戦(当面10万放流)。4)ソーラーミニチュアカー-の製作をつうじての環境教育。
 浦島文男は、1),一粒のタネが「地球温暖化」にストツプ、-千年の森つくりー。
さらに、新カウンセラー宗村邦嗣さんと株式会社ウエスコの支援、小西良平さん(環瀬戸内海会議、海岸生物研究者)、玉野市宇野俊市さんなどのの支援で、、2)、「金甲山、貝殻山、児島湖(湾)、海の再生。」を提案しました。水の調査、土壌調査をして環境再生、国立公園の再生とあらたな夢の創世への提案です。
 採用されると、参加者の募集もします。ほかの研究者、ボランテイア、おかやま環境ネツトワーク、岡山県地球温暖化防止活動推進員、地元の住民、学生、企業、コンサルタントの協力が必要です。また、国土交通省、岡山県の河川調査、児島湖調査の水質、土壌の調査の数値も関連させて資料として検証してゆきます。
 児島湖(湾)、金甲山、貝殻山の課題に環境カウンセラーの若き会員が取り組みを始めます。その節には、おおくの皆様のご参加と、ご指導、ご支援をお願いします。
[PR]
by urashima77 | 2006-04-29 05:06