種から苗をつくります。


by 太郎さん(太郎ちゃん)
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2014年 08月 26日 ( 2 )





   『友人、柴田秀吉さんの ”私の自然記ー九州博物誌』



  創樹社刊。




 西日本新聞・家庭欄に、昭和50年9月~51年12月まで1年4月連載されたものです。




  柴田さんは、元全日自労大分支部書記長をされていました。



  するどい感性の持ち主、自然を愛していました。




   故人です。





  069.gif







   『ここに生きるー村の家、むらのくらし。』



   『豊後おんな土工』     -古庄ゆき子著




   -別府大学文学部名誉教授




   柴田さんとは、ご夫婦でした。



  ご健在で、書いています。




   私は、妻の健康が、回復してから、柴田さんの墓参を予定。



 ー別府・温泉閣旅館《お寺》にゆきます。



  -鉄輪温泉の泉源です。





  053.gif060.gif069.gif
[PR]
by urashima77 | 2014-08-26 21:03



  『難問、課題が山積、人事は必要な人材の採用で乗り切れ!』




  うわさが、飛び交うじんじですが、余裕はないよ。



  ロシアとの交渉


、北朝鮮との、国交回復、拉致解決。



  中国、韓国との危機的な状態。




  さらに、


  国内には、大きな災害対策。


  福祉、医療、年金の課題、消費税対策。


  景気、地域再生、エネルギー、原発、教育など、大きな課題が山積です。



  与党のほかに、野党からも、人材を登用して成果を挙げていくべきです。



 -拉致問題には、平沼さんなどが最適です。



 -民間からも、行動できるベテランが、必要です。



 -農林省には、ボランテイアの大臣が最適です。



 -福祉には、あべ俊子さんが最適です。





  行動だ。




  -成果が、必要です。





  022.gif022.gif022.gif022.gif022.gif
[PR]
by urashima77 | 2014-08-26 06:35