種から苗をつくります。


by 太郎さん(太郎ちゃん)
カレンダー

<   2006年 02月 ( 30 )   > この月の画像一覧

3.11植樹のつどい(津山市下高倉東地区)で、岡山県地球温暖化防止活動推進員「千年の森つくり」グループでの取組みの推進は広く,各界の人々の参加をえたことを発表いたします。
 
 呼びかけ人、及び賛同者(順不同)  22人

  玉木 正夫、浦島 文男、池田 弘昭、河合義昭、藤本 晴男、福留 正治、広本 悦子
  塩見 慶恵、梶谷 圭史、播本 博子、永見千夜子、竹内啓之、宇野俊市、 岡田  實
  大月 主計、妹尾 伸吉、三船 寛文 ,中平 徹也、三宅賢典、伊丹正和、日野進一郎
  中西  卓。

 3.11「森の育て親」植樹のつどいの参加者は17人です。
私達は、今後の参加者も募集して行きます。学習と交流での見学者も募集します。希望者はご連絡ください。現場は手狭ですので車は最小台数でお願いします。植樹地は災害地の1部に過ぎません。十分気をつけてください。特に、足元にはご注意ください。
  直島からも支援に参加
 直島からは、友人の岡田 實さん、大月 主計さん(直島の苗場の管理者)、岡山県地球温暖化防止活動推進センター事務長 中平 徹也さん、、おかやま環境ネツトワーク専務理事 伊丹正和さん、玉野市議 宇野俊市さん、他推進員。又、美咲町錦織西部落区長三船 寛文さんほか部落の委員。ほかに団体の役員、会長、、、が多数参加してくださつています早稲田大学校友会「グリーン早稲田岡山稲門会」から竹内啓之さん。おかやま環境ネツトワークの会員の参加。又、岡山県地球温暖化防止活動推進員美作協議会が主体で準備をしてきました。
 他のグループにも我が仲間がいますので相互の協力で推進して行きかならず成功させます。多くの皆様のご参加をお待ちしています。夏場は保育のつどいで下草刈,捕植もしてゆきます。5年間継続しての管理があります。
  
 
[PR]
by urashima77 | 2006-02-28 23:14
このところ国会は、どの政党もたがたかが緩んでいるというべきでしょう!このたびは永田議員の行動ははずべきことです。自民党を攻める政党ではない情けない。永田議員は自分でやめるべきです。野田君も責任は取れ!前原君は問題外です。党首だけでなく議員も辞職すべきです。民主党を再生すべきです。さもないと政党が壊滅の事態を迎えます。私は、事態を見守ります。民主党は壊滅の寸前です。国民は真剣に注目しています。年金問題が日本の将来をしんこくにしてきました。今の自民党ー公明党の責任は重大です。政治には責任と、国民と命がけで行動したまえ!この9月、政変が起きましょう。自民党も深刻な事態となるでしょう。小泉首相の政治は、混乱だけを残します。候補者はいずれも二流です。等外にこそ人物がいます。自民党も再生が必要です。平沼議員も復党させるべきでしょう。チルドレン自民党ではダメです。公明党の票でかろうじてとうせんしています。県北では、自力で平沼議員が自民ー公明とたたかい当選しています。有権者の厳しい選択に答えるべきでしょう。
[PR]
by urashima77 | 2006-02-27 20:59
倒木災害をうけて大きな被害を受けた津山市下高倉東地区の森林の再生へ!岡山県農林水産部林政課が取り組みます。昨日(2月25日)津山市高倉公民館で講習会、現場での説明、区割りの抽選がありました。14団体の分担が決まりました。わが「千年の森つくり」グループは玉木正夫、河合義昭、浦島文男が出席しました。1番くじできまりました。
 14団体は、NPO法人明るい社会づくり運動美作地区協議会、NPO法人ナショナルトラスト-チコロナイ、岡山県地球温暖化防止活動推進員「千年の森つくり」グループ、NPO法人農村21ネツトワーク、水と緑の探検隊、エコネツトワーク津山「どんぐりと山猫」隊、株式会社山陽セフテイ、岡山の森を学ぶ会、真庭森づくりの会、津山松愛ボランテイアグループ、石川学習塾、(社)岡山県治山林道協会、JA岡山、緑の回廊。
 津山市から、産業経済部農村整備課主幹米田裕志、主事小橋一仁、岡山県林政課おかやまの森づくり班総括参事宮野一、技師高橋謙治、美作県民局森林課課長吉岡哲哉、総括副参事安東孝次、副参事竺原光男、技師片桐智之さん。
 地元町内会からは田部利夫、杉山昭さんが参加しました。
この度の現場は4部落の共有地でひのき27年樹が壊滅しました。津山市が管理しています。14グループが契約して植樹、管理を5年間します、更新もあります。平成23年3月31日までの契約です。
 3月11日(土)の植樹のつどいでは、1グループ200~260本です。植栽樹種は常緑広葉樹アラカシ、落葉広葉樹コナラ、クヌギ、クリ、ャマザクラ,ケヤキ、ャマモミジの7種です。グループには看板(名札)をつけます。当日は、雨具、軍手、飲み物、ながぐつ(安全靴)で参加。作業用具は準備しています。当日は、大雨、大雪、洪水注意報、警報の発令のときは翌日(12日)となります。参加者はおねがいします。ボランテイア保険は28日締め切り(県)ます。私達のグループは随時、名簿をおくります。
 まだ少し、参加希望者をぼしゅうしています。特に、個人、学生、建設業関係者の参加が期待されています。
 参加申し込みは、氏名、住所、生年月日をメイルでお送りください、、、

  E-mail:urashima77@go.enjoy.ne.jp
[PR]
by urashima77 | 2006-02-26 07:44
3月11日の「森の育て親」植樹のつどいの参加者の募集をして、呼びかけをしています。昨日は、アラカシのタネの植え込み中に直島の岡田さんから、大月さんと参加するかも、、、と、携帯に連絡がはいりました。きてくれるとなれば時刻などをしらべなくては、、。
 早稲田大学の卒業生でグリーン早稲田岡山稲門会(校友会)の竹内啓之さんから参加のメイルがきました。うれしいニュースです。
[PR]
by urashima77 | 2006-02-24 03:36
 先日、(2006,2,20)おかやま環境ネツトワークの自然環境部会で、吉沢利忠さまからいただいたアラカシ(広葉樹)のタネ10000粒を2月23日植え込みました。美咲町打穴小学校のなかのエコネツト美咲事務所前の苗場です。母の樹は150-200年の樹齢とのことです。幅15センチのポツトを使いうえこみました。発芽がたのしみです。感謝です!
[PR]
by urashima77 | 2006-02-24 03:23
春です!陽気がよくなつてきました。小川の水もぬるみだしてきました。自然観察には最高の季節をむかえてきました。久米郡美咲町、県北には自然がたくさんあります。この豊かな自然とふれあいませんか。又、体験として広葉樹のタネを植えて苗樹の育成をしています。(先日は、岡山の吉沢利忠さんからアラカシのタネを10000粒ほど戴きました。)各種の広葉樹、どんぐりのタネをうえつけています。体験を希望される団体、グループ、個人、生徒のみなさんの参加を呼びかけています。自分の苗樹を育成してみませんか。日本全国、海外へも協力します。
 一昨年、台風23号で県北の森は崩壊し、地山も崩れてきています。私達は岡山県農林水産部林政課の取組みにも協働の取組みでさんかしています。この度は、広葉樹の苗樹の植樹のつどいが3月11日津山市下高倉でかいさいされます。(先に書いています)。5年間管理にさんかしてゆきます。1区画1000平米をうけています。全体で14くかくあるそうです。今後は、保育のつどいとか、、、、多くの楽しみがあります。参加したいときに参加してくださる方、交流、学習、体験を希望されるかたを募集して行きます。豊かな岡山の森、海を豊かにする川、多様な生物がいきられる自然の保護、回復、再生をねがい、また自然、新エネルギーによるエネルギー、食糧の自立で生き残れるような世界を願い取り組んで行きます。
 美咲町は、そのような取組みをしてゆきます。エコネツト美咲緑花部は頑張ります。多くの会員を内外から募集しています。どうぞ、いつしょに楽しんでみませんか。

   連絡先
    岡山県地球温暖化防止活動推進員美作協議会事務局長
    エコネツト 美咲 (副代表)
      〒709-3701 岡山県久米郡美咲町錦織1901-3
      ℡ 0868-66-0851  携帯 090-4896-7930
      http://ryokka.exblog.jp
http://ww6.enjoy.ne.jp/~urashima77
E-mail:urashima77@go.enjoy.ne.jp

      環境省環境モニター
        
          浦島  文男
[PR]
by urashima77 | 2006-02-23 01:50
県北の雄、津山市の美作大学は学園の創立90周年をむかえました。大学が女子大学から男女総合大学へ発展してきました。この度、新体育館が完成しました。地元では大変喜ばしい事です。お祝い申し上げます。記念のこけら落としとして公演されます。

   箕作阮甫とその家族たち
         チュウーりツプ咲いた

   出 演 みゆーじかる劇団きんちゃい座 やまなみ混声合唱団 美作大学演劇同好会 他

 日 時  2006年3月19日 (日) 開演 16:00 (開場 15:30)
 会 場   美作大学 体育館
        〒708-8511  津山市北園町50  ℡0868-22-7718
 主 催  美作大学新体育館こけら落とし企画実行委員会 ℡0868-22-7718
 後 援  (財)津山文化振興財団 津山洋学資料館友の会 山陽新聞社 津山朝日新聞社
 入 場  無料 (全席自由、整理券あります)
[PR]
by urashima77 | 2006-02-22 08:39
子どもたちが健やかに育つ地域社会をつくるために、私たちはいま、、、。

 と  き   2006年3月5日 (日) 12:30-15:00 (開場 12:00)

 ところ    べルフオ-レ津山(アルネ津山内)  (℡0868-31-2525)
 
 内 容    歓迎 セレモニー     津山ジュニアブラス演奏
         基調 講演         猪口 邦子  (少子化、男女共同参画担当大臣)
         パネルデスカツション   
             パネリスト  
               猪口 邦子 土井善幸 糸山 智栄 宇野 均恵
             コーデイネーター
                松岡 信義  (美作大学短期大学部教授)
 参加    整理券が必要
           問い合わせ ℡0868-32-2065 


       
[PR]
by urashima77 | 2006-02-21 16:59
みずしま財団塩飽敏史研究員の情報です。海底ゴミ調査活動と環境再生の取組みをすすめている財団法人水島地域環境財団の主催で「報告会」がかいさいされます。参加してみませんか

 日 時 2006年3月14日 (火)  10:30-12:00
 会 場   岡山コンベンションセンター2階 レセプションホール (℡086-214-1000)
 報告
      「アマも場の再生にむけた、海底土壌の粒度分析調査」
           倉敷芸術科学大学生命科学部健康科学科教授  妹尾  護
      「海底ゴミ問題の状況とみずしま財団の取組み」
           財団法人 水島地域環境再生財団研究員      塩飽 敏史
この会場で、13:00から、瀬戸内海海ゴミ対策検討会があります。くわしくは環境省中国四国環境事務所℡086-223-1584まで)。
  参加申し込みは℡086-440-0121 塩飽さんへ3月10日までに連絡ください!
[PR]
by urashima77 | 2006-02-21 04:55
直島の民宿おかださんからの連絡では、3月の植樹は三菱マテリアルが、香川大学ととりくむようです。
 直島町の第3回緑創生植樹のつどいは4月以降の予定だそうです。皆様の参加、支援をおねがいします。
[PR]
by urashima77 | 2006-02-20 07:50